50代薬剤師の中途採用事情を知ろう

薬剤師中途採用TOP >> 年代別事情 >> 50代薬剤師の中途採用事情を知ろう

50代薬剤師の中途採用事情を知ろう

薬剤師求人全体で見ると、50代向けのものは他の世代よりもぐっと少なくなってしまいます。しかし、この世代は転職の必要性が大きいという事情もあり、限定されたジャンルではありますが、注目度が高い傾向にあります。50代になると、親の介護の必要がより強くなるため、介護休暇が取りやすい企業を選んだり、就業時間に余裕がある勤務場所を選んだりする人が多くなります。

そのため、50代薬剤師の中途採用では、福利厚生の制度が充実している企業に人気が集まります。就業時間が規則的で、仕事と家庭のバランスを上手に取れるところや、残業が少なめという条件の職場がその代表です。さらには、介護休暇制度を設けていて、ある程度長めの休暇にも対応できるというのも、重要な要素となっています。50代の薬剤師は、豊富な経験がありますので、企業側も好条件で中途採用をしたいと思っていて、いろいろな業種で注目度の高い求人があります。

また、50代向けの薬剤師中途採用では、管理職に絞ったものがよく見受けられます。製薬会社などでは、単に研究開発をするだけでなく、チームをまとめて若手を引っ張っていける人材を求めて、確かな実績を持つ人を求めているのです。こうしたケースでは、かなりの好待遇となることが多く、1,500万円以上の年収を提示しているケースも少なくありません。もちろん、しっかりとした実績がないと採用されませんので、転職活動を行う際には、きちんと今までの実績をアピールできるように、じっくりとポートフォリオなどを準備をする必要があるでしょう。

販売系の職種においては、エリアマネージャーなどの、統括を行う部署からの中途採用情報が多くなります。薬剤師としてのスキルはもちろんのこと、営業や経営、教育など広範囲に及ぶスキルが必要になってきます。やはりこの分野においても、実務経験がものを言うことが多くなりますので、好条件での転職をするためには、今まで行ってきたことを上手にアピールできるように、転職活動に力を入れる必要があります。

全体としては50代薬剤師の中途採用情報は少なくなってしまいますが、その分質が高い求人が多くなるのが特徴です。これまでに築き上げてきた実績をしっかりと評価してくれるところを見つけられるように、じっくりと時間をかけて転職先の候補を絞っていくようにしましょう。焦って決めてしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれることもありますので、慎重に決定することが重要です。

薬剤師の中途採用の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の中途採用.com All Rights Reserved.