病院薬剤師の薬剤師中途採用

薬剤師中途採用TOP >> 基礎知識 >> 病院薬剤師の薬剤師中途採用

病院薬剤師の薬剤師中途採用

病院薬剤師の仕事は多岐にわたります。調剤をはじめ、DI業務や薬剤管理、患者への適切な薬事指導、製剤業務なども病院薬剤師の仕事になります。この病院薬剤師ですが病院勤務ということもあって安定しており、薬剤師資格を所有する方からの人気が非常に高い職業となります。その一方でデメリットとなる点もあり、一長一短の仕事として捉えられることが多いようです。

病院薬剤師を目指す方は特に新卒者に多く、そのため新卒採用における病院求人については自然と倍率も高くなってしまいます。また病院薬剤師の求人自体母数が多くはないため、それも競争倍率をあげる要因になっています。その理由として最新の医療、治療技術、薬学知識に触れる機会が多いこと、そして病院勤務という安定性に魅力を感じている方が多いことが挙げられます。実際製剤業務や治験業務において活躍できるだけではなく、新しい薬剤についても早期に触れることができます。

一方で病院では基本的に入院患者のケアなどを含め、24時間体制で仕事に臨まなければならず、外来調剤業務だけではなく、注射剤製剤、服薬指導、医師や看護師との各種ミーティングや勉強会への参加など多忙を極める仕事となります。また大学病院などの場合は学術論文の作成、学会発表なども行なっていかなければなりません。出世に関しても確かな技能と知識を身につけ、また同時にチーム医療について大きな貢献を残していくことができれば可能となりますが、病院経営上誰もが出世のチャンスがあるわけではないため、非常に難しいものとなっています。そのため出世を考えず、病棟における服薬指導や患者とのコミュニケーションを重視する方が働きやすい現場といえます。

最近では病棟に特化して働く病棟薬剤師の求人も増えており、外来調剤ではなく、入院患者の服薬指導や製剤、さらには院内感染防止対策などを行う仕事にメインで携わる機会が増えています。この病棟薬剤師の人気が高く、また徐々に求人が増え始めているので注目の仕事と言えます。また病院によって専門分野や果たすべき役割も異なってくるため、病院薬剤師と一言で判断するのではなく、病院ごとの求人内容をしっかり把握して応募するようにしなければなりません。特に最近では感染制御専門薬剤師や精神科専門薬剤師、またはがん専門薬剤師などといった専門知識をもった病院薬剤師の活躍が望まれており、専門的な知識、技能を身につけ、それを活かすことのできる人材を求めています。

薬剤師の中途採用の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の中途採用.com All Rights Reserved.