薬剤師中途採用の平均年収は?

薬剤師中途採用TOP >> 基礎知識 >> 薬剤師中途採用の平均年収は?

薬剤師中途採用の平均年収は?

一般的な薬剤師の平均年収は533万円程度となっています。その中で中途採用の場合、平均年収は450〜700万円とされています。新卒採用の場合の平均年収300〜400万円前後と比較すると、明らかに中途採用の方が年収は良いことがわかります。また管理薬剤師など役職につくことで、さらに年収が高くなります。一般的に通常の薬剤師よりも、管理薬剤師などの方が100万円程度年収が高いことがわかっています。

中途採用によって年収がアップするケースは様々にあります。主にこれまでの経歴やマネジメント経験、今の役職からのキャリアアップなどによって年収は向上します。もちろんこれまで主婦などによって現場から退いていた場合も、現場復帰することで年収アップすることも可能です。ただしMRなどの営業職と研究職や開発職など、所属するセクションによって異なる場合もあり、また一般企業と薬局、ドラッグストア、病院勤務、または公務員などその職種によっても給与形態は大きく異なるため、具体的な安定性、成長性、キャリアプランと比較して年収も考慮する必要があります。単純に年収の額が高いからといって、その仕事が自分にあっているとは限らず、また無理に働かなければならない可能性も考慮しなければなりません。

年収アップを求めて転職する場合、やはり自分の目指すべき仕事内容、職場環境、キャリアプランなどを考慮して、それに相応する給与、待遇の求人に応募することが大切です。しかし自分一人で探すには限界があり、また実際の職場の状況、現場の雰囲気を知ったり、給与交渉などを行なったりするのも難しいでしょう。その際転職支援サイトや転職エージェントを利用すると、専属コンサルタントが給与交渉を代理で行なってくれるなど様々にサポートしてくれますので、安心して転職活動をすすめることができます。

薬剤師専門の転職エージェントの場合、ドラッグストアや薬局、病院など様々な現場へのコネクションも強く、待遇が向上できる転職支援を行なってくれます。実際に自分がどういった現場、どういった待遇を求めているのかを伝えることで、それに見合う案件を紹介してくれたり、またはそれに近い求人を見つけられるようなサポートを行ってくれたりします。まずは無料会員登録して、実際にどのような求人があるのか、どのようなサポートを行なってくれるのか確かめてみるのが良いでしょう。年収面、給与面はデリケートでありながら、しっかりと相手方と交渉を行なって、少しでも条件を良くすることが大切なので、受けられるサポートは利用していきましょう。

薬剤師の中途採用の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の中途採用.com All Rights Reserved.