マツモトキヨシの薬剤師中途採用なら

薬剤師中途採用TOP >> 人気の企業一覧 >> マツモトキヨシの薬剤師中途採用なら

マツモトキヨシの薬剤師中途採用なら

日本の薬局業界において最大手となるマツモトキヨシでは、2015年度までに全国展開する店舗数を2000店舗に拡大しようという目標を掲げており、そのため中途採用など様々な手段を講じて、薬剤師の積極的採用をすすめています。要員計画に基づく中途採用が多い一方で、登録販売者制度が設けられたことによって第1類医薬品以外の販売に関しては、薬剤師が常駐しない店舗でも販売が可能になったことで、必ずしも薬剤師である必要性がない求人も見られます。しかしながら今後マツモトキヨシでは調剤併設の店舗を全国的に広めていく方針ももっており、それに伴い薬剤師の需要も伸びています。

マツモトキヨシでは自社ブランドの商品も販売する一方、より地域に密着した薬事医療を目指すため、単純な医薬品販売機能だけではなく、処方箋などに応じた調剤を行なっていける店舗を作りも重大な使命としてビジネス展開しています。特に保険薬局の承認を経て、医師による処方箋に基づいた調剤を行なっている店舗はどんどん増えており、今後もOTC業務だけではなく、様々な顧客の要望、処方箋に基づいた調剤を行なっていけるドラッグストアが増えていくことが予想されており、実際にそのようにマツモトキヨシを始め、多くのドラッグストアが事業展開しています。

店舗もそれに伴い変わっていくため、薬剤師の役割が自然と増えていきます。薬事法の改正や登録販売者制度などによって、薬剤師の需要は下がったと言われていますが、様々な場面で薬剤師の果たすことのできる役割は存在しているので、自分に何ができるか、そのことをしっかりアピールすることができれば中途採用への道は切り開かれるでしょう。

マツモトキヨシではOTC経験、調剤経験のある方はもちろん、ポテンシャルのある方、コミュニケーションスキルの高い方も中途採用し、将来的にエリアマネージャーなど幹部候補として採用するケースも多くあります。また医薬品の流通に関する一切の業務や監査、薬事などの業務を担当することも可能で、薬剤師としてのスキルをいかんなく発揮することができる職場となりえます。業務未経験でも研修制度等がしっかりあるため、まずは積極的に応募することが大切です。また同時にマネジメントについても強い関心を持つ方をポジティブに評価しているので、その点もアピールするとよいでしょう。年収は450〜700万円前後となっていますが、資格やスキル、さらには交渉などによって上下することがわかっているので、その点もきちんと確認しておくことが大切です。

薬剤師の中途採用の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 薬剤師の中途採用.com All Rights Reserved.